【きょうの催し】

 北島治樹・作品展(28日まで、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)

 

【巡回車】(24日)

 ◆胃がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽9時=佐賀市・諸富公民館講堂(予約制)

 ◆子宮がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【アバンセ情報】

 ◆生涯学習相談

 佐賀県立生涯学習センターでは、生涯学習に関する相談を受け付けている。講座やサークル、資格取得、講師紹介など、生涯学習に関する問い合わせに答える。

 講師や指導者を探す人に向けては、県内で生涯学習の講師として活動する人のうち希望者を「アバンセ講師紹介人材リスト」に登録し、ホームページ上で情報提供している。

 相談受け付けは9~17時(月曜休館)。電話・ファクス・面談・メールなどで受け付けている。問い合わせは同館、電話0952(26)0011。

 

【展覧会】

 ◆北島治樹・作品展

 (23~28日、佐賀市の高伝寺前村岡屋ギャラリー)佐賀市の洋画家で、独立美術協会会員北島治樹さんによる、アクリル画の大作「帰郷の頃」のイメージの元となった風景を、水彩画約30点。10~18時(28日は17時まで)。同ギャラリー、電話0952(24)5556。

 ◆野田歩展

 (26日~5月5日、佐賀市天神の画廊憩ひ)佐賀市出身、埼玉県在住の日本画家で日本美術院院友の野田歩さんがネコなど生き物を描いた作品など。11~18時(日曜は17時まで)。無休。画廊憩ひ、電話0952(23)2353。

 ◆テーマ展1「朝鮮通信使の書画」

 (26日~6月9日、唐津市鎮西町の県立名護屋城博物館)朝鮮通信使の製述官だった申維翰(シンユハン)の書や、画員だった金有声(キムユソン)が描いた「寿老図」など。9~17時。月曜休館(29日は開館)。入場無料。同館、電話0955(82)4905。

 ◆地図にまつわるエトセトラ-佐野常民と伊能図に目を向けて-

 (26日~6月14日、佐賀市川副町の佐野常民記念館)国や年代を越えて受け継がれてきた地図を複数の視点で見るとともに、関連する資料を紹介。佐野常民と伊能忠敬の実測図(伊能図)の関係にも注目する。大人300円、小・中・高校生100円。5月7日、13、20、27日は休館。同館、電話0952(34)9455。

 ◆平成をふりかえる

 (27日~5月26日、武雄市図書館・歴史資料館)平成の時代に変化した武雄市の地域や人々の生活について、写真を中心に紹介。無休。観覧無料。同館、電話0954(28)9105。

 ◆第116回有田国際陶磁展

 (29日~5月12日、有田町の九州陶磁文化館)同展の「美術工芸品・オブジェ部門」で入選した作品約90点。国内外のベテランから若手までが手掛けた多様な作品。9~17時。無休。電話0955(43)3681。

このエントリーをはてなブックマークに追加