来場者にケーキが振る舞われた開業31周年のイベント=佐賀市三瀬村のどんぐり村

 佐賀市三瀬村の観光牧場「どんぐり村」で21日、開業31周年を祝うイベントがあった。県産イチゴなどを使った特製ケーキの振る舞いや音楽演奏があり、多くの親子連れでにぎわった。

 園内では、県産イチゴの新品種「いちごさん」やブルーベリーを使ったショートケーキ100食を子ども限定で用意。長い列ができ、受け取った子どもたちに笑顔が広がっていた。オカリナとフルート、ギター奏者でつくる「Tico Land(チコランド)」が隣で演奏し、優しい音色を響かせた。

 福岡県筑後市の団体職員卜部善行さん(37)は家族5人で来園した。長女朋奏さん(6)と次女晴奏さん(4)はケーキをほおばり「イチゴやクリームがおいしかった」と喜んでいた。

 どんぐり村は1988年4月24日に開園し、現在まで約870万人が訪れている。来園者のうち福岡県からが約6割、佐賀県からは約3割となっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加