1回限りの御輿パレード、ぜひお出かけください

 4月1日に新元号が「令和」と発表され、慣れ親しんだ「平成」の時代もあと数日で幕を閉じようとしています。過ぎ行く「平成」時代に感謝の意味を込めて、平成31年4月28日、天皇陛下御在位三十年奉祝御輿(みこし)パレードが伊万里の中心市街地で催されます。

 この御輿パレードは伊万里トンテントン祭りを中心として、市内各町の祭りの有志が御輿パレード実行委員会を結成して開催するものです。伊万里トンテントン、伊万里女みこし、黒川町、波多津町、山代町、大川内町の御輿のほか、川東保育園、南保育園、西組子供みこしなどの子どもみこしも参加予定となっています。

 午後2時に伊万里市民会館を出発し、相生橋から本町名店街を巡り、伊万里市民センターまで、それぞれの御輿が練り歩きます。市内各町の御輿が一堂に集結するのは、文字通り平成の最後に今回1回限り。最初で最後の御輿パレードとなります。

 実行委員会ではパレードに参加していただく「担ぎ手」も募集されています。性別、年齢問わず、子どもでも伊万里市民以外の方でも飛び入り参加自由。どなたでもお好きな御輿を担いでいただけるチャンスですので、動きやすい服とスニーカーで見物に行かれることをお勧めします。

 参加希望の方や詳しいことは、伊万里御輿パレード実行委員会(電話070・4710・5292)までお問い合わせください。(地域リポーター・中尾良樹=伊万里市山代町)

このエントリーをはてなブックマークに追加