佐賀県伊万里市は2月26日、公共施設の在り方を考える市民会議を設置した。老朽化した公共施設が更新時期を迎える中で、今後の再配置方針などについて、市民の目線で意見を述べてもらう。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加