あいさつをする佐賀リハビリテーション病院の吉原正博理事長=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀

 佐賀リハビリテーション病院の開院60周年を祝う記念式典が20日、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で行われた。病院関係者ら約230人が節目を祝った。

 病院職員が作成したプロジェクションマッピング映像や、くす玉、和太鼓の演奏で幕開け。吉原正博理事長は「リハビリの専門病院として役割を提供してきた。今後も地域に愛されるように一丸となって努める」とあいさつした。病院開設当時の写真を用いた映像で、病院の歩みを振り返った。

 同院は1959年に佐賀市水ヶ江に吉原内科として開設。98年に現在の佐賀市南佐賀に移転した。

このエントリーをはてなブックマークに追加