立正佼成会の佐賀教会発足55周年を祝う関係者ら=佐賀市の同教会道場

 立正佼成会の佐賀教会発足55周年記念式典が21日、佐賀市の同教会道場で開かれた。会員約900人がこれまでの歩みを振り返り、今後も精進していくことを誓った。

 式典では会歌斉唱や読経供養、講話などがあった。佐賀教会の小林宏衣教会長は明治維新の偉人を輩出した佐賀の歴史に触れながら「佐賀の素晴らしさを実感した」と語り掛けた。

 佐賀教会は1964年4月に北九州教会佐賀支部として発足。佐賀市与賀町に道場があり、会員数は約3500人。県内にはほかに唐津教会がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加