鹿島市議選では、91歳の新人髙松昭三さん=高津原=が初当選を果たした。佐賀県内の市町議会で最高齢となる「新人議員」の誕生で、「1期限りのご奉公。元気な老人の見本になりたい」と意気込んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加