九州経済調査協会は29日、2016年版九州経済白書を発表した。九州・沖縄、山口に本社を置く従業員100人以上かつ売上高30億円以上の企業を「地域中核企業」と定義して分析。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加