西九州大学の学生が20日、吉野ヶ里町のさざんか千坊館であった「たけのこ祭」を盛り上げた。授業の一環で、さざんか千坊館の魅力を伝えて集客につなげようと、効き水や子ども向けのゲームを企画。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加