「自分が五感で感じたものを表現したい」―。県総文祭の絵画の部で1席に輝いた佐賀北高3年の横尾勇作さん(17)=佐賀市=は、作品「静かな朝」にそんな思いで向き合った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加