来館した子どもたちが挑戦した巨大迷路を使った宝探しイベント=佐賀市のバルーンミュージアム

 佐賀市松原の佐賀バルーンミュージアムで20日、連休向けイベントが始まった。館内に設置された巨大迷路を使った宝探しには初日から訪れた親子連れらが挑戦し、お宝をゲットした。

 昨年夏の宝探しイベントが好評で、巨大迷路を新たに加えて第2弾として企画した。迷路を進むと初級~上級の謎解きカードがあり、展示室内の謎解きゲームをクリアするとガチャ抽選でオリジナルグッズと館内割引券などが当たる。初級と中級に挑戦した松梅小1年の児童(6)は「迷路は意外と難しくて、面白かった」と話していた。

 佐賀市神園の神野公園こども遊園地ともコラボし、同遊園地で地図を手に入れると、さらにもう一つお宝の在りかが分かる。

 イベントは5月31日まで。参加は観覧料(大人500円、小中高生200円、小学生未満無料)が必要。「こどもの日」の5月5日は小中高生の観覧料を無料とし、先着100人にオリジナルグッズなどを贈る。問い合わせは同ミュージアム、電話0952(40)7114。

このエントリーをはてなブックマークに追加