チンドン屋「塩辛一座(しおからいちざ)」が2年前、鳥栖市原町で産声を上げた。三味線の師匠や趣味で音楽を楽しんできた平均年齢72歳の男性4人組。野木利昭さん(69)はその座長を務める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加