東島正明教育長(左)に目録を手渡す池田龍二さん=佐賀市の市立図書館

 佐賀市で食品スーパーを展開するアルタ・ホープグループは、97万9500円分の図書カードを県内4市の小学校35校に贈る。19日には佐賀市で贈呈式があり、市内27校の90万5千円分を市教委に贈呈した。

 佐賀市の「子どもへのまなざし運動」の一環で2008年度から取り組んでおり、11回目。市内4店舗にレシート回収箱を設置し、買い物客が投かんしたレシート0・1%分を図書カードに換えて贈っている。目標金額に達成したことで今回が最後の取り組みとなった。これまでに1043万1千円分を贈呈した。

 贈呈式では、池田龍二販売促進企画次長が「お客さんの支持がなければ続けられなかった。また違う形で支援できれば」と話した。東島正明教育長は「長きにわたって取り組まれ、(感謝は)言葉では言い尽くせない」と述べ、感謝状を贈った。

このエントリーをはてなブックマークに追加