小錦さんを招いたハワイアンライブをPRするカポノさん。自身も出演する=唐津市浜玉町

 元大関でタレントや歌手として活動する小錦八十吉(やそきち)さん(55)が27日、唐津市浜玉町の旅館魚半でハワイアンライブを開く。ハワイ出身で同町に移住したダニエル・カポノ・ボイントンさん(41)との交友から実現した。

 カポノさんは2007年に来日。福岡市内の複数の飲食店でコックとして働いた後、自らも同市内で多国籍料理の店を経営し、その傍らでライブ活動をしていた。浜玉町で飲食店などを経営しているみのり農場の麻生茂幸社長(69)と友人を通じて知り合い、麻生社長のハワイアン料理の新店舗出店計画に共感。昨年12月に唐津に移住した。

 店ができるまで、現在は同農場で農作業や養鶏業の仕事をしながら、音楽活動も続けている。カポノさんは「唐津は山も海もあってハワイに似ていて最高」と新生活を満喫している。

 小錦さんとは十年来の付き合いで、カポノさんの店でライブを開くなどしてきた。カポノさんが遊びに来るよう誘うと、「せっかく行くなら、ライブしようか」と提案があり、ライブ開催が決まった。

 ライブには小錦さんの妻、千絵さん(43)のフラダンスやカポノさんが所属するバンドの演奏もある。カポノさんは「小錦さんはエンターテイナー。ハワイの音楽になじみがない人にもぜひ来てほしい」と呼び掛ける。

 定員は70人で昼食含めて5千円。当日は午前11時から昼食、午後12時半からライブが開かれる。25日まで予約を受け付けている。予約は、アロハフラエンジェルズ実行委員会、電話090(8832)6200。メール、aloha.hula.angels@gmail.comまで。同委員会のフェイスブックからも予約を受け付けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加