コクミンが販売を開始した、痴漢抑止を目的とした缶バッジ=大阪市の「KoKuMiN淀屋橋駅店」

 全国でドラッグストアを展開するコクミン(大阪市)が4月から関東、関西、福岡の40店舗で「私たちは泣き寝入りしません」と書かれた痴漢抑止を目的とした缶バッジ(540円)の販売を開始した。これまでは一般社団法人「痴漢抑止活動センター」(大阪市)が南海電鉄や大阪メトロ、コンビニの協力を得て大阪府内を中心に駅構内で販売していた。

 使用者の9割が効果を実感したことが販売化を後押し。企業が社会貢献として性犯罪の防止活動に参加するのは珍しく、同センターの松永弥生代表理事は「売り上げに結び付く商品ではないが、企業を巻き込んで、社会の空気を変えていきたい」と話している。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加