麦の収穫期を前に、JAや県などは麦わらの野焼きをしないよう農家に呼び掛けている。「わらは貴重な有機資源で、肥料の節約につながる」とPR、焼くかわりに「すき込む」ことを推奨している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加