イチゴ農家の経営に興味を持つ人を対象にしたセミナーが5月12日、佐賀市西与賀町で開かれる。高齢化で栽培農家が減る中、少しでも仲間を増やそうと、JAさが佐城エリア園芸部が企画した。実際にハウスに出向き、イチゴの栽培方法など説明する。

 セミナーは農業やイチゴ栽培に興味のある人なら誰でも参加できる。当日は午前9時半にJAさが佐賀市なんぶ支所(西与賀町)に集合。主催者がイチゴ農家の経営について分かりやすく説明、今年就農した若手による発表もある。

 実際にイメージできるよう、イチゴのハウスに出向いて栽培状況や手入れのやり方なども見てもらう。主催者は「アスパラガスなどは人気で新規就農者が多い。イチゴもイメージもよく魅力ある作物なので、ぜひ若い仲間に就農してもらい、産地を盛り上げたい」と話す。

 参加は無料。希望者はJAさが佐城エリア園芸部中部園芸課、電話0952(29)9750へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加