11番でティーショットを放つ小平智=19日、米ヒルトンヘッド(ゲッティ=共同)

 米男子ゴルフのRBCヘリテージは19日、米サウスカロライナ州ヒルトンヘッドのハーバータウン・リンクス(パー71)で第2ラウンドが行われたが、一部選手が日没で競技を終了できずサスペンデッドとなった。回り終えた中で昨年覇者の小平智は68をマークし、通算1アンダーの141だった。

 シェーン・ローリー(アイルランド)が2ホールを残し、通算9アンダーで首位に立っている。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加