九州電力は太陽光発電など再生可能エネルギーの接続を一時制限する出力制御を昨年10月に始め、これまで40回実施した(4月19日現在)。4月は雨や曇りの数日を除き、ほぼ連日実施している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加