写真を楽しむ会のメンバーと作品=鳥栖市の花やしき

 春の花々が美しく庭園を彩る、鳥栖市柚比町のレストラン「花やしき」で、タナカフォトカメラクラブ「写真を楽しむ会」(田中信弘会長)の写真展が開かれています。メンバーは40~80代の11人で、和気あいあいとした楽しい会です。

 コンテストに出す会ではないので、優しい感じの作品が多く、また、メンバーの半分は、まだフィルムで撮っているということで、ほんわりした温かさが伝わってきます。

 移りゆく季節と向き合いながら、風景、花、人物、鉄道、飛行機、地元鳥栖の祭りの感動を収めた作品約20点がギャラリーを飾っています。

 「私たちの写真で心が和んでいただければうれしく思います」と田中さん。30日まで。花やしきでは間もなく、藤の花が満開を迎えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加