【きょうの催し】

 大森洋子・Japan Blue(26日まで、佐賀市白山のギャラリー遊)◆春の祐徳植木市(5月6日まで、鹿島市古枝の祐徳稲荷神社)◆第64回全九州バレーボール総合選手権大会県予選会(21日も、小城市三日月町の三日月体育館など)◆第53回県高校女子春季ソフトボール大会(21日も、武雄市の白岩運動広場)

 

【巡回車】(21日)

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時半=上峰町・おたっしゃ館(対象は40歳以上)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【イベント】

◆アイル16周年記念手づくりアイルマルシェ

 (21日10~16時、小城市牛津町の市牛津保健福祉センター「アイル」)雑貨ブースに約50店、癒しブースに7店、フードコーナーに10店が並ぶマルシェ。仮設プールの水面に浮かべたビニールの球体に入って遊べるアトラクション(300円)や、佐賀県看護協会の無料健康相談も実施する。同センター、電話0952(51)5515。

◆天川シャクナゲ祭り

 (21日10時~、唐津市厳木町の旧天川分校・体育館)シャクナゲやツツジ、山菜、加工品を販売、ヤマメの塩焼きや唐揚げの軽食も。11時と13時から「天川歌謡ショー」と銘打ち演歌歌手の本城綾乃さんらが出演する。

 

【告知板】

◆科学教室~星のモビールをつくろう!~

 (27日13時半~15時、佐賀市西与賀町の市星空学習館)てこの原理でバランスをとるモビールを作る。定員15人で、小学2年生以下は保護者同伴。参加費100円で要申込。講師はさが科学少年団の中島由晶さん。申し込み・問い合わせは同館、電話0952(25)6320。

◆楽しく歩幸(あるこう)ウォークSAGA月例会

 (28日9時半、佐賀市久保田町の県立森林公園休憩所集合)「森林公園から嘉瀬の街並みへ 森林浴を楽しみながら嘉瀬をウォーク」と題して歩く。嘉瀬川沿いやバルーンさが駅、嘉瀬元町などを通る10キロか、嘉瀬防災ステーションで折り返す6キロを選んで参加。参加無料。雨天実施。事前申し込み不要。

◆カウンセリング公開講座(相談員養成第1課程)受講者募集

 カウンセリングの基礎を学ぶ。精神科医や大学教授、公認心理士などの専門家が教え、電話相談員やカウンセリングに関心のある人、各種相談業務に携わっている人などに役立つ。

 講座は5~7月に毎週1回ずつ計11回。受講日によって水曜班と土曜班に分けるものの、週によって出られない場合はもう一方の班に加われる。会場は水曜班が佐賀市天神のアバンセ、土曜班が佐賀市兵庫北のメートプラザ佐賀。対象は20歳以上。受講料は1万5000円(学生は1万円)。

 定員は水曜・土曜とも35人ずつ。応募締め切りは5月2日。申し込みはホームページの専用フォームのほか、電話でも受け付ける。佐賀いのちの電話事務局、電話0952(34)4186=平日10~17時。

◆ペットボトルロケットを作って飛ばそう

 (5月3日13時半~15時半、佐賀市西与賀町の市星空学習館)水と空気の力で飛ぶペットボトルロケットを作り、実際に飛ばす。対象は小学生以上20人(小学生は保護者同伴)。参加費100円(要申込)。講師はさが科学少年団の高取照秋さん。1.5リットル炭酸飲料用のペットボトル2個を持参する。申し込み・問い合わせは同館、電話0952(25)6320。

◆春のほしぞら教室

 (5月4日19時半~21時、佐賀市西与賀町の市星空学習館)1組に1台の双眼鏡を貸し出し、自分で星を探す楽しみを学ぶ教室。春の星座や一等星、かに座やかみのけ座の星団などを観察する。天候不良時は星や宇宙の話、工作などを楽しむ。小学4年生以上の親子10組(大人だけでも可)が対象。参加費は1組につき500円(要申込)。申し込み・問い合わせは同館、電話0952(25)6320。

◆折り紙ヒコーキの世界「スカイキングに挑戦! Part2」

 (5月5日13時半~15時、佐賀市西与賀町の市星空学習館)滞空時間の長さで29.2秒の世界ギネス記録を持つ紙ヒコーキ「スカイキング」を作り、飛ばし方のテクニックなども教えて長時間飛行に挑戦する。講師は折り紙ヒコーキ協会九州支部の井上英史九州支部長。定員は20人。参加費は100円(要申込)。予約・問い合わせは同館、電話0952(25)6320。

◆春の田園植物観察会 身近な草花~あなたはその魅力を知っていますか?

 (5月5日10~12時半、佐賀市西与賀町の市星空学習館周辺)春の身近な草花を観察し、名前の由来や生活との関わりを学ぶ。観察会後は山菜試食会。講師は佐賀植物友の会アドバイザーの井上英幸さん。定員は20人。参加費200円(要申込)。申し込み・問い合わせは同館、電話0952(25)6320。

◆要約筆記者養成講座受講生募集

 難聴や加齢などで聞こえに不自由を感じている人のための情報支援を担う要約筆記者の養成講座。開講日は5月18日~10月12日の毎週土曜日(全21回)。8割以上の出席で修了証がもらえる。

 募集人数は手書きコースが20人、パソコンコースが10人(残りわずか)。受講後、要約筆記者として活動できる人が対象(実際の活動は2月の全国統一試験で合格後)。パソコンコースの受講者はウィンドウズ7以上搭載のノートパソコンを持参する。

 受講にはテキスト代3600円の他、手書きコースは消耗品代600円が必要。県聴覚障害者サポートセンター、電話0952(40)7700=9時半~18時、月・祝日休。

 

【講演会】

◆憲法講演会

 (5月3日13時半~、佐賀市日の出の市文化会館イベントホール)東海大学海洋学部の山田吉彦教授が、日本の海に秘められた可能性や国境の島々、海洋資源などを守るための憲法のあり方について話す。参加費は1000円(大学生以下無料)。日本会議佐賀、電話0952(60)1358。

 

【LIVE】

◆唐津人形浄瑠璃保存会定期公演

 (21日11時~12時、唐津市虹の松原、レストラン海浜館)「寿式三番叟」「傾城阿波鳴門」を上演。舞踊も。500円。電話0955(74)1920(太田さん)。

このエントリーをはてなブックマークに追加