社会学・経済学者として先駆的な研究をした小城市三日月町出身の高田保馬(やすま)博士(1883~1972年)の伝記が復刻された。博士の功績を伝える顕彰会(上野保やす明あき会長)が、明治維新150周年記念事業で再刊した。