青森県八戸市の沖合で、世界でこれまで3匹しか確認されていないキタチョウチンアンコウとみられる魚が水揚げされたことが19日、分かった。関係者は「4例目なら非常に珍しく、貴重なデータだ」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加