初日から多くの陶器市客が詰めかけ、皿山通りは人でいっぱいに=29日午前11時43分、西松浦郡有田町

店の人とやりとしながら、お気に入りの品を探す陶器市客

 全国有数の焼き物市「第116回有田陶器市」は、29日~5月5日、有田町一帯で開かれる。JR上有田駅から有田駅まで約4キロのメーン通りなどに450店が軒を連ね、多彩な焼き物を並べる。

 伝統的な有田焼からモダンな食器やアクセサリーまで、幅広い層に対応した焼き物がそろうのが魅力。福袋など各商店会の目玉企画も見逃せない。器使いの参考になるテーブルコーディーネートも各店で紹介している。

 焼き物以外にも百数十店が出店。「ご当地グルメフェア」や、窯元の座敷で楽しむ「陶彩弁当」は地元のグルメが味わえる。風情あるトンバイ塀の裏通りにはカフェを展開、癒やしの時間を過ごせる。(佐賀新聞社有田支局・古賀真理子)

 

【MEMO】

JR九州が臨時列車を運行。特急は上有田駅にも一部停車。駐車場は8300台以上。西九州道は波佐見有田ICが最寄り。有田商工会議所、電話0955(42)4111。HP(http://www.arita―toukiichi.or.jp/)

このエントリーをはてなブックマークに追加