福岡市東区の志賀島に向かう道をサイクリングする「シカシマサイクル」の女性店員=4日

 福岡市東区の志賀島が、サイクリングの聖地として注目を集めている。九州本土とつながる道は、左右に博多湾と玄界灘が広がる絶景。島の外周は起伏が少ないため走りやすく、海風を感じながら心地よい汗が流せる。

 手軽に利用できるレンタル自転車もおすすめだ。島の玄関口にある「シカシマサイクル」では、クロスバイクなど約30台がそろう。店長の西村星七さん(32)は「春は気候が穏やかで最適な時期。海も青くきれいに見える」と話す。

 島を周回する道路は約10キロ。国宝の金印「漢委奴国王(かんのわのなのこくおう)」の発見を記念した金印公園や志賀海(しかうみ)神社などの観光スポットに立ち寄っても、2時間ほどで1周できる。(共同通信福岡編集部・山崎泰輔)

 

【MEMO】

福岡都市高速道路の香椎浜出口から車で約30分。市営渡船では博多ふ頭から志賀島行き約30分。同店は旅客待合所から徒歩1分で、レンタル料金は3時間2000円から。電話050(3459)2956。

このエントリーをはてなブックマークに追加