歩行者が巻き込まれた交通事故の現場を調べる警察官=19日午後1時38分、東京都豊島区

 東京都豊島区東池袋4丁目の都道で乗用車が暴走し10人が死傷した事故で、警視庁は19日、心肺停止状態だった松永真菜さん(31)=豊島区=と長女の莉子ちゃん(3)が死亡したと明らかにした。運転していた男性(87)=板橋区=は「アクセルが戻らなくなった」と説明。同庁は、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで、当時の状況を詳しく調べている。

 警視庁によると、乗用車は約150メートルにわたって暴走。ドライブレコーダーの画像から、この間にあった乗用車側の二つの信号はともに赤だったとみられる。

 警視庁は証拠隠滅の恐れがないと判断、男性を逮捕せず任意で捜査を進める。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加