佐賀市 スペインの音楽や文化を紹介する「さがフラメンコ・フェスティバル2019」が21日午前11時から、佐賀市呉服元町の656広場で開かれる。「スペイン版盆踊り」を来場者全員で楽しむほか、地元の料理や飲み物も味わえる。入場無料。

 スペイン南部のセビリアで開かれる春祭りにちなんだイベントで佐賀を活性化しようと、愛好家でつくる「佐賀フラメンコ向上委員会」が2012年から毎年開催している。今回で8回目となる。

 広島県在住のスペイン人歌手ヘスス・エレディアさんらプロ、愛好家ら約150人が踊りや歌、ギター演奏などを披露する。セビリアの伝統舞踊「セビジャーナス」の“総踊り”が午後2時からで、参加200人を目指す。直径約50センチの大鍋で調理するパエリア、スペイン産ワインやビール、ジュースを販売する。フラメンコ衣装・雑貨も扱う。

 寄付金と協賛金の一部を県内の障害者施設、熊本地震の被災地に贈る。

このエントリーをはてなブックマークに追加