10年前に閉店した唐津市材木町の食堂「味楽(みらく)「」が、子ども食堂として再びのれんを掲げた。店主の平松由紀子さん(66)が毎月第2土曜だけ、旬の野菜と果物を使った料理を出す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加