【パリ共同】フランスのマクロン大統領は18日、パリ・ノートルダム寺院(大聖堂)の大火災の消火活動に関わったパリの消防隊員約250人らをエリゼ宮(大統領府)に迎え「全国、世界の目が注がれる中、模範とな…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加