女性専用のゲストハウス「あんど」、1階はそばダイニング「龍庵」=鹿島市の酒蔵通り

 鹿島市歴史的な風情の町並みが残る鹿島市浜町で26日、ゲストハウスが2軒同時にオープンする。観光客の滞在拠点をつくろうと「肥前浜宿まちづくり公社」が古民家を活用して開設した。ゲストハウスの1階では、手打ちそばや角打ちが楽しめる飲食店も開業する。20~22日の3日間、内覧会を開く。

 ゲストハウスはJR肥前浜駅近くの旧旅館を改修した「まる」と、酒蔵通りで開業する女性専用の「あんど」の2軒。歴史を感じさせる建造物を生かし、相部屋と個室(計40人)を用意した。市内に宿泊場所が少なかった課題や訪日観光客の増加に対応する。

 肥前浜宿は「鹿島酒蔵ツーリズム」が開かれるなど酒どころで知られ、「飲んで泊まりたいとの要望が強かった」と同公社の中村雄一郎社長。採択された国の「地域経済循環創造事業交付金」(約2500万円)を改修費に充て、にぎわい創出を目指していく。

 オープン前に、地元などへお披露目を兼ねて内覧会を実施する。20日は午前11~午後4時まで(21、22日は正午~午後3時)。そばは1杯500円で提供する。問い合わせは公社事務局、電話0954(69)1555。

このエントリーをはてなブックマークに追加