ゴーヤーなどの植物の葉で日光を遮り、暑い夏を涼しく過ごす「みどりのカーテン」の講習会が5月14日午前10時から、佐賀市の県立森林公園で開かれる。受講者を募集している。

 みどりのカーテンは日陰を作るだけでなく、植物の蒸散作用で周囲の気温を平均2~3度下げる効果があり、涼しげな見た目も演出できる。

 講習会は森林公園の指定管理者である葉隠緑化建設と佐賀広告センターグループが開く。カーテンの設置方法や道具選び、植え込みや水のやり方などを造園のプロが手ほどきする。

 定員は先着50人で無料。参加者にはすぐに取り組めるようゴーヤーの苗をプレゼントする。電話かファクスで事前申し込みが必要。問い合わせは県立森林公園、電話0952(25)8668。

このエントリーをはてなブックマークに追加