自然災害で自宅が全壊するなどしても、全国的な救済制度の対象外になる世帯を支援するため、佐賀県は1棟当たり最大で300万円を支給する独自の制度を始めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加