競輪史上初のグランドスラム(五大特別競輪制覇)を達成した佐賀市出身の井上茂徳選手=当時(41)=の引退セレモニーが武雄市の武雄競輪場であった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加