小城市芦刈町の魅力を詰め込んだ歌「芦刈よかとこ!よか町よ!」が完成した。地元住民が作詞を手掛け、音頭の調子に合わせて町の風情や未来への希望を歌詞にした。20日に町内で開かれる「ふれあい祭」で披露する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加