5月1日にコンサートを開く関谷静司さん(提供写真)

 佐賀市のギタリスト関谷静司さん(71)が5月1日午後2時から、佐賀市兵庫北のほほえみ館で「“令和”幕開けコンサート」を開く。クラシックギターの名曲で、新時代の到来に花を添える。

 曲の解説やエピソードを交え、親しみやすいクラシック曲や映画音楽など約1時間15分演奏する。関谷さんが30年前のアバンセこけら落としコンサートで弾いたT・スタチャックの「3つのワルツ」や、初めてコンサートで披露するF・M・トローバの「松のロマンス」など、常連客もクラシック初心者も楽しめるプログラムになっている。

 関谷さんは「新元号が発表され、何か記念になるようなことをやりたいと思った。元来がお祭り好き」と笑い、「来てよかったと思ってもらえるコンサートにしたい」と意気込む。全席指定で入場無料、90席限定。問い合わせは佐賀ギター音楽院、電話0952(26)9422。

このエントリーをはてなブックマークに追加