「母ちゃん、パンツの破れた」「また(股)かい」―。こんなオチで観衆を優しく包み込む「鳥栖にわか公演」が5月18日午後1時半から、鳥栖市民文化会館で開かれる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加