県内で47年ぶりのプロ野球公式戦となる「広島東洋カープ-横浜ベイスターズ(当時)」が、県立森林公園内に完成したみどりの森県営球場で開かれた。あいにくの雨となったが、約1万6500人の観客が訪れ、選手の一挙手一投足に熱視線を送った。 試合は新球場落成記念として開催された。