佐賀県は2日、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)の患者報告数が流行の基準値を超えたとして「注意報」を発令した。発令は本年度6回目で、過去5年の平均でも多い発生状況が続いている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加