佐賀県神埼市は、市内での3世代同居や、新婚世帯が親の近所に住むために既存の住宅をリフォームする場合などの費用を、最大50万円支援する。子育てや介護をしやすい環境を整え、定住人口を増やすことが目的で、このような支援制度は県内では珍しいという。同居や近居を10年以上継続することが条件で、対象者を募集している。

 現在、市内に3世代で住んでいる人や、同じ小学校区内に住んでいる住宅をリフォームする人が対象になる。リフォーム完了後に親と一緒に暮らして3世代同居になる予定の人や、祖父母世帯を市外から呼び寄せる人も利用できる。

 事前申請が必要で、審査を経て交付決定後の着工となる。工事費が30万円以上で、リフォーム費用の3分の1以内の額を最大50万円補助する。補助総額は700万円で、1世帯当たり1回限りとなる。

 定住目的で、市内に新築したり中古住宅を購入したりした人に適用されていた「定住促進住宅取得補助金」は、3世代同居や近居する場合、さらに上乗せされる。問い合わせは市企画課、電話0952(37)0102。

このエントリーをはてなブックマークに追加