第58回全日本競歩輪島大会は13、14の両日、石川県輪島市であった。佐賀県勢は鳥栖工高の2選手が出場し、男子高校5キロは宮原空哉が20分30秒の大会新で頂点に立った。

 宮原はジュニア(16~20歳)10キロでも42分8秒で3位入賞し、両種目で県高校新の好走を見せた。このほか、姫野稀央(鳥栖工)が高校5キロで21分22秒の3位に入った。

 =県勢の成績=

 【男子】ジュニア10キロ (3)宮原空哉(鳥栖工)42分8秒=県高校新▽高校5キロ (1)宮原空哉(同)20分30秒=県高校新、大会新(3)姫野稀央(同)21分22秒

このエントリーをはてなブックマークに追加