第58回全日本競歩輪島大会は13、14の両日、石川県輪島市であった。佐賀県勢は鳥栖工高の2選手が出場し、男子高校5キロは宮原空哉が20分30秒の大会新で頂点に立った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加