メッセージカードを配る参加者=佐賀市中の小路の佐賀玉屋前

 4月14日を、家族や友人らに感謝の気持ちを伝える「パートナーデー」としている佐賀市は13、14の両日、商業施設などでメッセージカードを配布した。お世話になっている人にメッセージを書き込んで贈るよう呼び掛けた。

 14日は佐賀玉屋周辺などで実施した。佐賀市男女共同参画ネットワーク「結い」が開催した身近な人に思いを伝える「一言メッセージ」の入賞作品を紹介する用紙をカードに添付し、買い物客に渡した。

 市は男女共同参画社会を推進する一環で2月14日のバレンタインデー、3月14日のホワイトデーに続いてパートナーデーを提唱している。今年で22回目。市男女共同参画室は「面と向かって感謝の気持ちを伝えるのが難しい人は、カードにメッセージを書いて渡してほしい」としている。

このエントリーをはてなブックマークに追加