シャクナゲなどさまざまな花が楽しめる山田神社。祭りでは野立てなども開かれた=有田町山谷牧の同神社

 唐船城址にある有田町山谷牧の山田神社(椎谷智周宮司)で13日、「丹後しゃくなげ祭り」が開かれた。家族連れや友人グループらが、シャクナゲや八重桜、ツツジなど神社一帯を彩る花々と、野だてなどの催しを楽しんだ。

 シャクナゲは神埼市の浄徳寺から1998年に購入し、約200本を植樹。白色が見頃を迎え、これから咲きそろうピンクは大型連休ごろまで見ることができる。フジ棚は連休から5月中頃まで楽しめるという。

 祭りでは神事の後、力強い伊万里太鼓が披露された。来場者は茶がゆの振る舞いや、伊万里市の裏千家松村宗敏社中ら15人による野だてを堪能した。

 同神社拝殿には町重要文化財の天井絵馬や大絵馬があり、春の花が咲く期間は見学できる。祭りは、氏子総代会と丹後しゃくなげ会が開き、今年で10回目になった。

このエントリーをはてなブックマークに追加