鹿島市飯田地区で取り組まれている住民主体の介護予防運動教室「牡丹の会」が、活動開始から丸3年が過ぎた。70~90代の高齢者が週1回のペースで公民館に集まり、歌ったり体操で汗を流したりしている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加