14日告示、21日投開票の伊万里市議選の立候補者を殴るなどしたとして、佐賀県警捜査2課と伊万里署は14日、公選法違反(自由妨害)の疑いで、伊万里市立花町、無職の男(50)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は14日午後7時40分ごろ、市内の団地駐車場で、選挙運動中の立候補者に対し、選挙運動用の自動車を蹴って「うるさか」などと怒鳴り、候補者につかみかかって顔を殴るなどした疑い。「選挙カーを蹴ったことは間違いない。立候補した人につかみかかったことはない」と容疑を一部否認している。

 捜査2課によると、車両は駐車場に止まっており、候補者はそばで運動中だった。運動員が「選挙運動している人を殴っている人がいる」と110番した。男からは呼気1リットル中約0・1ミリグラムのアルコールが検出された。

このエントリーをはてなブックマークに追加