カラフルなステンドグラス作品を楽しむ来場者=基山町のアトリエ石田

 ステンドグラス教室の受講生による作品展が、基山町のアトリエ石田で開かれている。受講生33人の作品約80点が展示され、ガラスが織りなす美しい輝きに来場者が見入っている。14日まで。

 教室は同アトリエの石田由美子さん(62)が主宰。受講生はそれぞれ月2回程度、制作活動に取り組んでいる。作品展は受講生の日ごろの活動の成果を広く知ってもらおうと毎年1回開いており、今回で24回目。この1年間作りためてきた作品を出品した。

 会場に並ぶのは、ランプシェードや壁掛け、節句飾り、観葉植物の鉢などを入れるボックスなど彩りに満ちた作品ばかり。花や小鳥などそれぞれのモチーフを、ステンドグラスでカラフルに表現している。中には制作に半年かけた作品もあり、来場者は1点ずつゆっくり鑑賞していた。

 また、期間中はステンドグラス作りを体験できるワークショップも開催。参加費2900円で、当日申し込みもできる。石田さんは「ガラスと光が織りなすステンドグラスの魅力を楽しんでほしい」と来場を呼び掛ける。問い合わせは同アトリエ、電話0942(92)1289。

このエントリーをはてなブックマークに追加