東レを下し2季連続7度目の優勝を果たし、喜ぶ久光製薬の選手たち=武蔵野の森総合スポーツプラザ

 バレーボールのVリーグ女子プレーオフ決勝で、鳥栖市をホームタウンとする久光製薬は25点1セットのゴールデンセットにもつれ込む東レとの熱戦を制し、2季連続7度目の優勝を果たした。新生「Vリーグ」の初代女王となり選手たちは喜びを爆発させた。

このエントリーをはてなブックマークに追加