第48回日本男子ソフトボールリーグ第1節第2日は13日、広島県尾道市の御調ソフトボール球場で11試合が行われ、ダイワアクト(佐賀市)は熊本嶋田クラブに5-3で競り勝ち、開幕2連勝とした。

 ダイワアクトは1点を先制された直後の初回、升水大瑚の適時三塁打などで2点を奪って逆転した。2-2の同点とされた二回には、升水と野中耕太郎の適時打で2点を勝ち越し。石崎一輝と古川恵士の継投でリードを守り切った。

 第1節最終日は14日、同球場であり、ダイワアクトは午前9時から豊田自動織機、午後1時からトヨタ自動車と対戦する。

 

熊本嶋田ク  1110000-3

ダイワアクト 220100×-5

 

このエントリーをはてなブックマークに追加