日本を代表する作曲家の團伊玖磨(だんいくま)さん(1924~2001年)が作り、長く埋もれていた合唱組曲「唐津」が17日、福岡県八女市の演奏会で初めて全曲が披露された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加