【きょうの催し】

 浄徳寺シャクナゲまつり(5月6日まで、神埼市脊振町の浄徳寺)◆華やかに四月の手仕事展(16日まで、鳥栖市本鳥栖町のフレスポ鳥栖)

【LIVE】

 ◆渡辺隆雄×石田幹雄・九州againツアー2019

 (13日19時半、佐賀市松原の夢楽人)忌野清志郎や梅津和時、石橋凌とも活動した渡辺(トランペット)と壮絶な演奏スタイルを貫く石田(ピアノ)が競演する。前売り3000円、当日3500円(要ワンドリンクオーダー)。電話0952(97)7750。

 ◆劇団都々美の「『笑いと涙の佐賀仁〇加』公演inエスプラッツ劇場」

 (14日14時、佐賀市白山のエスプラッツホール)。13時半開場。全席自由で前売り1500円、当日2000円。問い合わせは佐賀仁〇加保存会。チケットは佐賀新聞文化センター、電話0952(25)2160、または、三根楽器店(佐賀市呉服元町)で販売中。

 ◆第3回心の若さをとりもどそう うたごえ喫茶!!

 (17日14~16時、佐賀市天神のアバンセホール)第1部は毎年全国でライブ活動をしている「ザ・サウンド・ヴェルデ」によるステージ。ザ・ベンチャーズの曲などを演奏する。第2部は揚琴奏者の趙勇さんが日本の名曲メドレーを披露。第3部は60年代から70年代のフォークソングを会場全員で合唱する。入場料2500円。

【展覧会】

 ◆第56回武雄山草会春の山野草展

 (14日まで9~17時、武雄市武雄町の市文化会館)会員のうち15人が約150鉢を出品。山野草や鉢の販売コーナーも設ける。入場無料。最終日は16時まで。

 ◆~光晴『書』・榮子『パッチワーク』~二人あわせて150歳展

 (18~21日10~17時、伊万里市伊万里町の伊豫屋2階ギャラリー風空間)伊豫屋オーナーの中島光晴さん(77)・榮子さん(73)夫妻が年齢を足して150歳となるのを機に開く2人展。光晴さんは書、榮子さんはパッチワークで、創作を始めて約30年になる2人の初期作品から現在までを展示する。電話0955(23)2317。

【講演会】

 ◆講演会「台所は家庭の薬箱 家庭でできるお手当法」

 (24日10~12時、小城市小城町の小城保健福祉センター桜楽館)「佐賀自然に学ぶ会」の下田純子代表による講演会。台所や裏庭など身近にある野菜や野草を使い、すぐに病院に頼らず家庭で実践できる手当の方法を紹介する。入場無料。佐賀自然に学ぶ会佐賀教室の梅崎さん、電話0952(76)4618。

 ◆佐賀新聞「有明抄・賢さん」講演会

 (16日14時、唐津市鏡の古代の森会館)佐賀新聞の1面コラムを通算10年担当した富吉賢太郎・前佐賀新聞社論説委員長(現・佐賀清和学園理事長)が「コラムを書きながら学んだこと」のテーマで話す。入場無料。鏡公民館主催。電話0955(77)0510。

【告知板】

 ◆2019年度第1回古文書講座

 (13日14~15時半、小城市小城町の市立歴史資料館研修室)小城藩の記録を読み、地域の歴史を考える。毎月第2土曜開催。本年度は1789(寛政元)年に出された法令集「政務格式」を教材にし、市文化課の田久保佳寛さんが解説する。受講料は年間500円。所定の用紙で申し込む。小城市立歴史資料館、電話0952(71)1132。

 ◆精神疾患で悩む人の自助グループ「スリーT(スリーティー)」

 (14日13時半~、佐賀市天神のアバンセの和室)精神疾患当事者や「精神疾患かもしれない」と悩んでいる人が集い、気持ちを共有する場。グループ名は、悩みを抱える人の回復に大切な涙・話す・時間の3つの英単語の頭文字に由来する。参加者同士で悩みなどを話した後、笑いとヨガの呼吸法を組み合わせた「笑いヨガ」でリフレッシュする。途中出入り自由。申し込み不要。参加費1回300円。27日や5~9月も実施する。

 ◆多重債務無料相談

 (17日13~15時半、佐賀市駅前中央の佐賀財務事務所)キャッシングやローン返済に悩む人たちに対する家計の見直しや債務整理などの相談を受け付ける。予約制。福岡財務支局多重債務相談窓口、電話092(411)7291、または佐賀財務事務所、電話0952(32)7161。どちらも平日9~17時。

 ◆第54回サタデーウォーク

 (20日9時半、佐賀市兵庫北の夢咲公園=メートプラザ佐賀北側集合)同公園周辺の7~8キロを歩く。参加無料。事前申し込み不要。雨天決行。

 ◆第125回佐賀裸婦デッサン会

 (20日13時半~16時半、佐賀市天神のアバンセ2階音楽スタジオ)クロッキーを主として2時間半、プロのモデルを招いて開く。指導者はなく、2分10回、3分7回、5分4回、10分2回、20分1回で描く。会費2000円。

 ◆第62回佐賀市民坐禅会

 (21日9時半~11時半、鳥栖市本鳥栖町のサンメッセ鳥栖3階和室2)「生き生きとした心を育む」を目当てに、正しい座禅の仕方と心を静める呼吸法を実践するほか、禅について学ぶ時間も設ける。資料代500円。

このエントリーをはてなブックマークに追加