吉野ヶ里遺跡は、先土器時代から中世・近世にかけての複合遺跡ですが、その中でも最も注目されるのはやはり弥生時代で、約700年における集落の変遷と圧倒的な甕棺カメかん墓地です。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加